読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな時!のためのシンプル中国語

このブログでは、何度か中国に出張されたことのある方、中国駐在されている方で、中国語に触れたことはあるが、ほとんどできない、という方を対象に、すぐに使えるフレーズをご紹介します。また、シーンに合わせて、中国の文化事情などもご紹介していきたい、と考えています。

中国人は年に2度誕生日を迎える!?

みなさま、こんにちは。

「こんな時!のためのシンプル中国語」です。

 

前回お話しした誕生日に関係するお話を一つ。

 

中国では、「旧暦」の影響が色濃く残っています。

冬のニュースでも話題となりすっかり定着した感のある春節旧正月)や、

端午節、中秋節といった祝日は、現在でもすべて旧暦に基づいて休暇の日が決められます。

 

「旧暦」は、祝祭日だけではなく、中国人の「誕生日」にも関わってきます。

例えば、太陽暦の1990年1月1日に生まれた人がいるとします。

この日は、旧暦では、12月5日(腊月初五;là yuè chū wǔ)となります。

この場合、毎年太陽暦の1月1日、旧暦の12月5日の2回、誕生日を迎えることになるのです!

極端な場合、太陽暦の12月5日、旧暦の1月1日まで含めて、年に4回も誕生日を迎える人もいます!

(これは、プレゼントをねだる女性の方によく見られる現象ですが。)

 

もちろん、今は大半の人が太陽暦の誕生日を年1回お祝いしていることが多いですが、

年配の方や、若い人でも農村出身であったりする場合は、今も旧暦の誕生日を言う人がいます。

誕生日を聞いたら、それが太陽暦か、旧暦か、聞いてみるのもよいでしょう。

 

你的生日是阳历,还是农历?

Nǐ de shēng rì shì yáng lì, hái shì nóng lì?

 

「お誕生日は、太陽暦ですか?旧暦ですか?」という意味です。

“A还是B?”は、AとB、どちらかを尋ねる疑問文です。

“阳”は「陽」の簡体字、“农”は「農」の簡体字です。

 

次回は、今回冒頭で触れた中国の祝祭日についてお話ししたいと思います。

 

謝謝!