読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな時!のためのシンプル中国語

このブログでは、何度か中国に出張されたことのある方、中国駐在されている方で、中国語に触れたことはあるが、ほとんどできない、という方を対象に、すぐに使えるフレーズをご紹介します。また、シーンに合わせて、中国の文化事情などもご紹介していきたい、と考えています。

初対面の人との会話!―その1

みなさま、こんにちは。
「こんな時!のためのシンプル中国語」です。

 

今日のシーンは、「初対面の人との会話―その1」です。
食事や飲み会で初対面の中国人と会話する、というシーンは結構あると思いますが、
なかなか話のきっかけがつかめないのではないでしょうか?
そんな時は、まずこの質問をして、話を広げていきましょう!

 

你是哪里人?
nǐ shì nǎ lǐ rén

 

直訳すると、「あなたはどこの人ですか?」となります。
何だか、「出身国」を聞いているような感じがしますが、
こう聞かれた中国人は、都市の名前や、省の名前を答えてくれます。

 

どんな人も、自分の故郷には強い思い入れがあるものです。
出身地を聞くことで、どういう気候なのか、どういう食べ物があるのか、何が有名なのか、どんな観光地があるのか、会話している場所からどのくらい近い/遠いのか、どうやって行くのか…と、
話はどんどん膨らんでいくと思います。

 

今後、そういう表現も紹介していきたいと思っています。

 

“r”の発音は日本人には難しいですよね。
舌を上に巻いて、ただ舌は上顎にはつけないで、そこから”z”の音を出します。
ちょっと濁った音になります。
慣れないうちは、日本語のまま「レン」と発音しても、通じると思います。

 

ぜひ使ってみてください!

 

謝謝!